なりたいサーフスタイルはどっち?迷ったら観たい女子プロのライディング動画!

プロ動画集!

いざ自分のサーフボードを買うとなると、

ショートボードかロングボード、どっちにするかめっちゃ迷う!!!

ショートはカッコいいけどメンズみたいにガツガツできないし、そんなに体力もないし・・・かといってロングは乗るのはいいけどボードが重いし・・・じゃないですか。^^;

そんなときは、女性の世界のTOPプロのライディング動画を観てイメージをつけてみるのはどうでしょう!

今回は、カッコいい女性ボーダーさんの動画をご紹介してみます。

もちろん、彼女達は世界のタイトルを獲るトッププロなのでサーフィンレベルは仙人級ですが、なりたいサーフスタイルのイメージを持つのはとっても大事なことです!

あなたがこれからどんなサーフスタイルを目指したいかを決める参考にしてみてください!

まずはショートボードのサーフスタイルをチェック!

では、まずショートボードの動画から行ってみましょう!

この動画は2017年に行われた Swatch Pro の大会なのですが、私の大好きなステファニー姉さんがゴリゴリに仕上がっていてカッコよすぎるので、この動画を採用しました!

.

男前すぎる!!ショートの女王「ステファニー・ギルモア」

Stephanie Gilmore vs. Tyler Wright – Round Four, Heat 1 – Swatch Pro 2017

Stephanie Gilmore vs. Tyler Wright – Round Four, Heat 1 – Swatch Pro 2017

メチャクチャかっこいいステファニー・ギルモア!!

彼女のようになりたい女性のショートボーダーは多いハズ・・・タイラー・ライトちゃんも可愛いんだけど、ステファニーは男前すぎる♡♡

ここで分かる通り、ショートボードの場合は細かくターンを繰り返して1つの波に乗った時の全身の運動量が多いですね。

ショートボードの大会では波が立ち上がっている面に勢いよくボードを当てて、スプラッシュがどれだけ綺麗に出るか、いかに綺麗なラインでカットバックできるか・・・なんていうことを比べたりしていますが、

この動画のように体格の良い外国人女性たちがガツガツにビシバシ当てるので、旦那氏はひがんで「ゴリラサーフィン」と呼んでますが(なんて失礼な!)一般的に「ショートボード」と言うとこういうスタイルになります。(=マニューバースタイル

でも、そんなにガッつきたくない・・・という女性のために、もう少しユル可愛いショートボーダーさんもご紹介しておきますよ♡

.

ハワイ・ノースショアといえば Ho Family!「ココ・ホー」

ハワイのノース・ショア出身のCoco Hoちゃん♡

This Is Coco Ho | Coco Ho, Ep. 1

This Is Coco Ho | Coco Ho, Ep. 1

この動画は彼女のバイオグラフィーですね。0:45あたりからサーフィンしてますので、動画はそこから始まるように設定しています。力の抜けたショートサーフスタイルが見ていてリラックスできますね。^^

Coco Ho はハワイ出身でサーフィン一家に生まれ、7歳でサーフィンを始めてワールドタイトルを欲しいままにしています。ちなみに、この動画で語っている内容をざっくり要約しておきますと、

とくに誰かにサーフィンを教わったワケじゃないの。海で遊んでるうちに自然に覚えただけで・・・だから私はあんまりコーチをつけることはなくて、自分のやり方で自然に波に乗りたいって思う。それが私の強みだと思うの。

・・・というような話をしています。さすがノース出身w、話し方もサーフスタイルも力おっとりしている感じでかわいい・・・♡

彼女についてはまた詳しくピックアップ予定です!

.

ショートスタイルのざっくりまとめ

このように、ショートは体力がモノを言うスポーツなので、なんとなく、ショート→ヤング&メンズの乗り物、ロング→アダルト&レディースの乗り物・・・みたいな空気感がありますね。

ただし、じっさいに海へ入ってみると、50代60代でもショートサイズのボードに乗っている方はいらっしゃって、ショートでも比較的ゆったりした乗り方を楽しんだり、ロングボードのようなスタイルで乗る方もいらっしゃいます。(=クラシックスタイル

ちなみに、私が2枚目として選んだボードは長さは5’10″とショートサイズですが、幅広で独特のコンケーブになっているため、波によってロングボードのようにクラシックに乗ってみたり、レールワークの練習をしたり・・・と楽しめますので、そういうスペックのショートボードを買うのもアリかと思いますよ♪(サーフィン歴の長い旦那氏もオススメです♪)

.

ロングボードのサーフスタイル

さて、お次は女子に人気のロングボードのサーフスタイルがよく分かる動画をご紹介します!

 ロングボードのチャンピオンシップの動画

Kumul PNG World Longboard Championships 2017 – Final Day

Kumul PNG World Longboard Championships 2017 – Final Day

ショートボードと全然違いますよね!

大会の動画なので普段のロングの「クラシック」な感じとは違うのですが、メンズが極めるとこの位ガッツリできるものですね。

ちなみに、ロングはショートよりも簡単そうに見えますが、この動画のメンズくらいボードを動かすには下半身の筋肉が必要になります。

女性でも、全身の筋肉を使って体の重心(バランス)を微調整するのがロングボードの難しいトコロ。それがウマ味でもありますけど。^^

.

ロングなら忘れちゃいけない「ケリア・モニーツ」

では次、可愛いプロロングボーダーの Kelia Moniz ちゃん♡

GoPro HD: Dreams with Kelia Moniz – Roxy Wahine Classic 2011

GoPro HD: Dreams with Kelia Moniz – Roxy Wahine Classic 2011

ROXYのアイコンであり、オシャレサーファーガールの元祖的存在のケリア・モニーツ。1:08あたりから波に乗ってますのでそのあたりに設定しています。

.

ロングスタイルのざっくりまとめ

このように、ロングの場合は体力というよりもバランス感覚がモノを言うスポーツと言えます。

さらに言うと、ロングはパドリングが進みやすい&少ないパドルで波をキャッチしやすいので、体力に自信がなくても波に乗りやすいです。

プロのように深いターンじゃなければそれほど脚力も必要ないので、ショートよりはラクですね。^^

海へ入ってみると、やはりセオリー通り、40代以降のサーファーさんはロング率が高くなってきます。

女性は若い子はショートが多いですが、やはり30代過ぎてからサーフィンを始めるならロングを選ぶ人も多いと思います。(ロキシー着てロングに乗ってるHONEYの読者はどこのビーチでも一定数いると思う今日このごろ・・・ww)

ちなみに、50代60代の男性サーファーさんは若い頃からずっとサーフィンを続けているケースも多く、そういう方はサーフィン=クラシック(ロング)なので自然とロング率が高くなるようです。

肌の色が「黒糖」みたいなレジェンドサーファーさんが10フィートのロングを持っているのを見かけると、圧巻です!(重そうだけど・・・^^;)

.

おわりに

今回は、ショート/ロングで迷った時に参考にすべきサーフスタイルについてご紹介しました!

最後の方、なんだかちょっとゴシップのようになってしまったような・・・?

でも、プロのサーフスタイルに共感できるとスムーズに入りやすいことって結構あると思います。

他女子プロサーファーさんたちの情報は別のページにもまとめてあるので、ぜひチェックして「なりたいサーフスタイル」を探してみてはいかがでしょうか♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました