30代ママ、サーフィンやってみる。

ママサーファーに憧れて2018年8月に開始♡ キッズも横ノリ!

ウェットスーツ→安物新品じゃなく「ロキシーの中古品」をフリマで買いました。

ロキシー ウェットスーツ 中古品 フリマ メルカリ

はいさい!3月になり花粉をビンビンに感じているTOMMY(@Surgin_TOMMY)です!

 

 

春です。春です。春です。

サーフィンを再開したい。

再開と呼べるほどやっていたかは別の話ですが。。。
|д・)==3 ササッ

 

ってことで、春から海に入るためにウェットスーツ(3mmフルスーツ)を探し・・・
このたびフリマでロキシーの中古品をゲットいたしましたー☆やっほぃ♪

最近わがやはスケボーにおネツになりすぎてサーフィンに回すお金がなかったので、私のウェットはノーブランドにするかどうしようか迷っていました。
MORGEN SKYというメーカーのものが気になって調べてみたりもしましたが、結局見送り。。。

 

そーゆーわけで、今回は、安物新品ではなく【ブランドものの中古ウェット】に価値を感じた理由について書きます。

ちなみに、わたくしめはサーフィンを去年始めたばかりの初心者で、ウェットスーツも1着しかない(旦那氏が10年以上前に誰かから譲り受けたお古)です。

ただ、サーフィン歴20年の旦那氏やムラスポのおにいさん方から聞いたありがたいお話をもとに達した結論(つまり私なりの持論になるのですが)でございます。^^

ちなみに、このページでの「ブランド」は、ロキシー、リップカール、ビラボンあたりのクラス(3mmフルスーツが3万円以下なかんじ)の事を指してます^^

 

機能:ブランドのウェットが「最低ライン」

ブランドものはまず、水が入りにくくて快適だということがまず私のニーズを満たしていました。

フルスーツを買う時点で、すでに「冷たい海水を遮断したくてしょうがない気持ち(そのぐらい寒い)」が強くありますよね。

冷たいのが嫌すぎるんですよ。私、痩せ型だし。
・・っていうのは私の主観ですが、他のウェットスーツで言うならばロングジョン(上半身タンクトップ型、下半身くるぶしまでのやつ)やロングスプリング(上半身は長袖、下はショーツタイプか太ももまで)、タッパー(ジャケットみたいなやつ)などでは入ってらんなくて、ガチガチと震えてしまうような水温です。

そんなに寒いのに、海水を遮断できずになんとする?!

 

そこへいくと、安物はそもそも縫製が甘いし破れやすく、水が入りやすいっていうのがフルスーツ季節に着るにはカナリ致命的だと感じました。

水入るの意味ナイじゃんって。

やはり安物は安物だけの機能でしかないってことですネ〜。
ザンネン!(ㅎωㅎ*)

 

コスパ:初期費用より「長い目で見た価格」を重視する

ブランドのウェットスーツは、初期費用は良いとは言えません。2万円以上しますしね。

でも、サーフィンを去年の夏にやってみて「続けられそうだな」と思った人や、今使っているウェットでは物足りなさを感じて「買い足す」という場合なら、初期費用ではなく「長い目で見たコスパ」の方を重視すると良い買い物ができると思います。

ウェットスーツは、使っていくうちに劣化したり破れたり縫製がほつれてきてしまいますが、修復をしながら、それこそ何シーズン(何年)も長持ちするものです。(ウェットのパフォーマンスをシビアに見たい場合は除く)

かたや、安物のウェットスーツは「ワンシーズン持てば良い方」だなんていわれているようです。

そのため、ブランドのウェットスーツを買って、修復しながらでも何シーズンも持たせることができたら、たとえ新品ブランドウェットを買ったとしても最終的なコスパは良くなるはずです。

 

品質:安物は検品が甘く、新品でも個体差が激しい

また、安物のウェットスーツは検品が甘いことがあるようです。

ちょっとしたほつれとかはどのメーカーでもあるはずですけど、一番困るのがサイズ表通りではないものが届いた場合です。

他の人のレビューのサイズ感を参考にして買ったのに、全然違うサイズのものが届いたというトラブルや、保管状態の悪いハズレ品(汚いとか返品リサイクルなど)に当たってしまうことも多くあるようです。ショップによりけりだとは思いますが・・・。

これは私が個人的にアマゾンやヤフーなどで見たものですが、とある安物メーカーのウェットのレビューで「2回で縫製が破れた....」なんていうコメントがあり、、、気の毒で仕方ありません。

(・ω・;||| 買う気失せるわ。。

 

やっぱ、お値段以上の「ブランド中古品」!!

というわけでやっぱり私はブランドものがいいなぁと思ったのでした。

中古なら、ワンシーズンしか使っていないなどで状態の良いウェットスーツが1万円以下で売られているものも。他にも、状態にこだわらなければ、探せばかなり安いものもあります。(という印象を、私は受けました^^)

 

ちなみに、私の場合は、まだフルスーツには早い時期(2月後半)に買いました。

今回買ったウェットスーツは、去年の秋にワンシーズンのみ使用した(とされる)ロキシーの3mmフルスーツでした。
めっちゃくちゃ状態が良かったのに、定価2万5千円以上のものが7千円以下、つまり定価の3分の1以下でゲットできましたよ〜(^^)

ただ、本当のハイシーズン(5月〜)になると中古市場でも価格が上がってきますので、本格的なシーズンが始まる前に1着ゲットしておくと良いかも〜なんて。^^

 

番外編)ノーブランド新品でも良さそうなケース

今年の春からスクールに通い始めてみたい・・・というようなバリバリ初心者さんで、レッスンなしで自分で海に入れるようになった人などには、ノーブランド新品でも良いかも??とは思います。

レッスンは必要なくなったけど、そもそも海通いを続けられるか確信がなかったり、一緒に行く人が決まっていなかったり、ショップとの相性とかあるかも。なので、そういう場合はお試しで買ってみるのもアリなんじゃないかな〜とは思います。

 

また、フリマやオークションサイトで中古のウェットスーツを買う場合に、気をつけたい注意点がいくつかありました。

それはまた次のページでまとめたいと思います。 

 

 

ではまた!