30代ママ、サーフィンやってみる。

ママサーファーに憧れて2018年8月に開始♡ キッズも横ノリ!

FCSのリーシュコードを2ヶ月使用後リアルなレビュー&クリエイチャーズとの比較やっちまったよ。

クリエイチャーズ リーシュコード おすすめ 初心者

はいさい!コテコテサーフィン初心者のTOMMYです♪

♪( ´θ`)ノあんまりパーリングしないようになりました♪ へへへ。 

 

8月にAmazonで買ったFCSのリーシュコード。今日はこのリーシュコードを2ヶ月半実際に使ってみた感想と、旦那氏のリーシュコードと使い比べてみたらちょっと衝撃な事実が判明したので、リーシュコードの比較もしちゃいます!

旦那氏のリーシュは「CREATURES(クリエイチャーズ)」のものなので、クリエイチャーズの使用感が気になってる方も参考になるかもしれません。

 

FCSのリーシュコード、どうだった?

ここは自由なブログの世界なので、正直にレビューしますが。。

 

FCSのリーシュは

なかなかカフの部分が回りやすいですね・・・。

*カフっていうのはベルトの所のこと 

 

旦那氏に届いた本品をチェックしてもらったところ、少しマジックテープが弱い感じがしたとのことですが(私は当時始めたばっかだからスルー)、マジックテープが弱いせいでどんどんホールドが弱くなっていくのかもしれません。

 

FCSのリーシュ、最初からちょっと怪しかった?

とはいえFCSのリーシュは最初は大丈夫な感じでした。始めたばっかりの頃は乗る本数も少なかったし、1時間でバテてすぐ海から上がってたせいもあるかも。

ただ旦那氏によると、このリーシュのカフの部分は最初からちょっと怪しい感じはあったそうです。

旦那氏は私がバテたあといつも私のボードで遊んでるんですが、そのときから「なんかこのリーシュ微妙だよ」って言ってました。

ちーん。٩( ᐛ )و

 

FCSのリーシュは耐久性が低い??

私も私で「えぇ〜〜〜(泣」とか言いつつも認めたくなかったのですが、やっぱり使えば使うほどリーシュのバックルがめっちゃ回るようになっていきました。

 

付け外しの時にもマジックテープが弱くなっていき、波に乗る本数や波のサイズも大きくなるにつれてどんどん弱くなっていき・・・

寒くなりウェットスーツを着始めたのが最後のトドメになりました。

使い始めはまだ夏だったので素足にリーシュコードを付けてたのでまだよかったんですけど・・・。

ウェットスーツの上からつけるともうぐるんぐるんに回っていくんですよね。

私の場合、まだ浅瀬をよく歩くのでコードが絡まりすぎて本当にジャマに感じます。

 

クリエイチャーズのリーシュを着けてみた

リーシュの煩わしさを感じ始めた・・・そんな時、旦那氏のショートボードを借りて遊ばせてもらってたのですが、ちょっと悲しいことを発見しちゃったのです。

 

クリエイチャーズのリーシュ、

ぜんぜん回らないじゃないすか。

( ゚д゚)ポカーン

 

このクリエイチャーズのリーシュは、1ヶ月前に旦那氏のフェイマスのリーシュがブッコワレちゃって(※誤解のないように説明しておきますと、フェイマスのリーシュは某フリマアプリで「新品未使用」として出品されていたものの、いつ買ってどんな保管状況だったかも不明でした。なので「新古品」という理解で格安で購入しました。未使用だけど傷んでた、とかもともとB級品だった可能性があります。)

・・・で、旦那氏は大事に取っておいたクリエイチャーズを9月におろしました。 

 

クリエイチャーズのリーシュのスゴさを今、改めて書き出してみる

リーシュコード選び」の記事の時に書いた内容ですが、クリエイチャーズは仕様がメチャ良くて、サーファーさん御用達のブランドなんです。

クリエイチャーズ creatures リーシュコード おすすめ

クリエイチャーズのカフ

クリエイチャーズのスゴいところはもっと詳しく書きたいのですが、今回は、FCSのリーシュについてのレビューなので詳細は割愛します。気になる方は販売ページをご確認ください。( ´θ`)ノ 

 

でもどんな風に違うか?ということを感覚で言っても伝わらないと思うので、

実際に私の3ヶ月使ったFCSのリーシュと、旦那氏の1ヶ月半使ったクリエイチャーズのリーシュを比較してみたいと思います。

 

FCS vs CREATURES リーシュ比較。

クリエイチャーズ リーシュコード おすすめ 初心者

この2つを比べます
  • 左の青いのが旦那氏のクリエイチャーズ(COMP、6ft、1ヶ月半使用)
  • 右の黄色のが私のFCS(レギュラー、8ft、2ヶ月半使用)

のリーシュコードです。

 

まずはじめに:使用年月の比較

使用年月はクリエイチャーズの方がまだ1ヶ月半と短いのですが、旦那氏はショートボードで大きい波に沢山乗り、私よりも長く海に入っていることを考慮。

私のFCSは2ヶ月半と1ヶ月ほど長いのですが、超初心者&バテバテなので陸で休む事も多いです。ただ、波打ち際で波に打たれまくっているのと、パーリングする頻度がハンパないので、リーシュのベルト部分の消耗はそこそこ激しいとは思います。

なので、これは100%同じ条件で使った時のものではないことを、予めお伝えしておきます。^^

 

マジックテープの比較。

▼▼まずはマジックテープを外してみましょう。

クリエイチャーズ リーシュコード おすすめ 初心者

クリエイチャーズ(黒)とFCS(黄)のマジックテープ

見てください、マジックテープの固い方の目っていうんですかね?これ全然違います。クリエイチャーズは剣山みたいにザクザクと固いのですが、
FCSはボソボソしてチクチク部分が倒れてしまっています。

 

マジックテープの柔らかい方も違いが歴然です。

クリエイチャーズの方はしっかり残っていますが、FCSはなんかボッソボソですねww

 

しかし・・、クリエイチャーズのはめっちゃマジックが固い!!片手でiPhoneを持ちながら剥がしたんですが、クリエイチャーズのは剥がれませんので両手で。FCSは片手でなんとか剥がれる感じです。

そして、クリエイチャーズのマジックは固くて剥がれにくい分、剥がしやすくするラベルが付いてます。(↑写真のオレンジの「TEAR THIS OFF」と書いてあるタブ)

 

1ヶ月の使用歴の差があるといっても、これは果たして経年劣化なのだろうか??

ちょっと疑問です・・・。 

お次は肝心のカフ(足首)部分です。

 

カフの比較①パッド部分

クリエイチャーズ リーシュコード おすすめ 初心者

クリエイチャーズ(黒)とFCS(黄)のカフ

なんか悲しくなってきた。。。

クリエイチャーズの方はパッドが厚めになっていて、きちんと足首のように型を維持できています。実際に着けていても、着け心地がよくふかふかして気持ち良いですもんね!

FCSの方はベローンとなっちゃってますし、着け心地はけっこうフラット(平坦な感じ)です。

 

しかし、こうして見てみると、、 

パッドと言い、型と言い、、、

同じリーシュでも全然ちがうぅぅ。

 

切なくなってきますね。

ちなみに、この写真はマジックテープを留めた状態ですが、外した感じはもうかなり全然違うので(泣)、これも勉強!誰かのリーシュ選びの役に立つなら!と思うので載せておきます。

 

カフの比較②型の強度の違い

クリエイチャーズ リーシュコード おすすめ 初心者

クリエイチャーズ(黒)とFCS(黄)のカフ

これはちょっと残念すぎました。。もう写真に撮りたくない・・・。

クリエイチャーズのカフは綺麗なCの形を維持していますが、、、

FCSの方はデロ〜ンですね。

もうこれ以上何も言うことはありません。。

 

というわけで、実際の写真での比較はここまでです。

私の精神がもたないので。

 

まとめ

というわけで、今回はちょっと残念な結果に終わってしまったリーシュコードの比較でした。

やっぱり、クリエイチャーズのリーシュコードは「World's Best Leash」と呼ばれ、特許出願中の技術があるだけあります。

本当に良いです。

 

実は他にも旦那氏の知り合いの人とビーチで会って、彼のロングボードに乗らせてもらったのですが、彼のリーシュもクリエイチャーズでした。

アンクル(足首)じゃなくてひざ下(ニー)で留めるタイプのものだったのですが、浅瀬をガシガシ歩いてブレイクアワアワに揉まれてもしっかりと留まってくれてました。

クリエイチャーズのリーシュ、マジで回りにくい感じ!!!

 

FCSのはどんなに陸でギュゥゥゥって留めても、浅瀬を歩いてると少しずつユルくなっていたのにクリエイチャーズはそれがナイ!

こんなに違うんか〜( ゚д゚)って驚きました。

 

とはいえ、今のFCSのリーシュは今シーズン、使えるだけ使うこと前提なので、次のリーシュは絶対クリエイチャーズにしたい!!

お値段ぜんぜん変わらないのであなたにもオススメしておきます!

長さによってはカワイイ色もあるようなので、品質や着け心地にこだわりたいならぜひクリエイチャーズを使ってみてください♪

 

 

PS:

以前、初心者向けにパーリングしない方法をまとめましたが、

その後自分でも意識して練習してみたんですが、なかなか役立ちました!!

つねにボードの重心を意識しておくと波に置いてかれちゃうことも少なくなりますので、パーリングしちゃうのを改善したい人はコチラの記事もチェックしてみてくださいまし〜。

southern-mama.hateblo.jp