ママサーファーの始め方。

-30代でサーフィン始めた私と子供たちのサーフィン&スケボー練習記をブログにしてみた-

Torq Surfboards (トルク) ってどんなボード?まとめてみた

f:id:tommyyoshi-biz:20180814042813j:plain

 

我が家にやってきた!トルクの8フィート ミニロング。

f:id:tommyyoshi-biz:20180814035809j:plain 

明日からすぐ海入りたかったから、ムラスポで買いました( ̄▽ ̄)

これはまた別でレビューしますが、今日はトルクさんのご紹介を。

私はまだ初心者のため、説明の100%はムラスポ店員のスタッフさん&サーフィン歴20年の旦那氏の受け売り&公式HP情報の引用ですがお許しください。

TORQの日本語説明が全然なくてモヤッとしてここにたどり着いた方、ぜひ見てやってください。

(о´∀`о)

※情報元は公式HPですが、要約は非公式です。間違えてたら教えてください。

 

【TORQ (トルク)】ってどんなブランド?

f:id:tommyyoshi-biz:20180814042813j:plain

 

TORQはポルトガルのサーフボードメーカーです。

独自開発のエポキシ素材と成型技術(そして、お安い!)で一躍大人気サーフボードブランドとなりました。

 

TORQのテクノロジー

トルクサーフボードには最新技術がぎっしり詰まってます。何が凄いのかというと、やはりその素材です。

アルメリックモデルのX-LITEというシリーズをリリースして有名になりましたね。

公式HPの説明を要約すると、、

サーフボードよりも頑丈、軽量な複合エポキシ素材 (TEC, Torq Epoxy Composite) を使用。カーボン製ストリンガーによりねじりの強化、反応の良さを実現。

とのことです。ふむふむ。

なんかおもしろいぞ。

 

TORQは機械でガッチャンコ♪

でもこれってなんだかこれまで私が旦那氏から聞いていた、昔ながらのサーフボードの製造方法とはだいぶ違うような・・・(シェイプとか、巻きとか)

 

製造過程どーなってるの??ってことでキャプチャさせていただきました。

f:id:tommyyoshi-biz:20180814050021j:image

Torq Epoxy Technology (TET) は最新のEPS/エポキシ素材(トルクのエポキシ技術は軽量EPSと軸にはファイバーグラス、エポキシ樹脂などが使われています。

(Our Texhnology - https://www.torq-surfboards.com/epoxy-technology.html より)

ガッチャンコなの?そうなの?

ぐるぐる巻いてシェイプの神様がマスク着けて削る、あの感じはないの??

オアフのノースショアの工場で見たお兄さんとか、知人の旦那さんとか、ああいう人たちの絵は少なくともここには存在してないです。

その代わりに「アルミニウムモールド」を用いてカットすることによって高精度の成型が可能となったそうです。

 

ちなみに私が買った8’はミッド・レングスのモデルでは、このような構造体になってるそうです。

f:id:tommyyoshi-biz:20180814044956j:image

もっと詳しく知りたい方は公式HP (https://www.torq-surfboards.com/epoxy-technology.html) へどうぞ。

英語ですが勉強になります♪

 

TORQ 取り扱いショップ

トルクサーフボードはさすがポルトガルのメーカーだけあって、アメリカよりもヨーロッパのとこだけすごいですね!

f:id:tommyyoshi-biz:20180814043351j:image

アジア全体にはまだまだこれからのようです。オセアニアには沢山!

f:id:tommyyoshi-biz:20180814043032j:image

日本での正規ディーラーは静岡県に1件のみなのですが、情報を載せさせていただきますね。

Torq distributor Japan:

SMJ SALES LTD.
14-26 Kawahara-Cho, Shimizu-Ku,
Shizuoka 424-0857 JAPAN

Phone: +81 (0)54 351 4630
Fax: +81 (0)54 351 4635

(Dealer locator - https://www.torq-surfboards.com/buy-now.html より引用)

「有限会社SMJ販売」という会社さんで、卸売業なので個人では買えましぇーん。

 

日本での取り扱いショップ

日本での正規店は別にして、トルクが買えるとこはどこ?って感じですよね。

そんな日本国内での取り扱い店舗ですが、私が買ったムラスポをはじめ、ネットショップ、一部のサーフショップで取り扱っているようです。

ちなみにアマゾンでは今はショートボードのみ、楽天ではショップによってロングまで取り扱ってる模様。

アマゾンで「TORQ サーフボード」を検索

楽天で「TORQ サーフボード」を検索

 

ムラスポではほとんどいつも売り切れてるので、欲しいボードが見つかったら即買い必至っす。私が買った去年のカラーリングはもう流通してないっぽいですしね。

 

トルクのデザインとかコラボとか色々

トルクはアルメリックとコラボ!

f:id:tommyyoshi-biz:20180814051724j:image

 

トルクはあのアルメリックとのコラボも果たしてます。

 

新しいPod Modデザインによって、オリジナルよりもより小さく、幅は広くなっています。パフォーマンスは下げたくないけれど、もっと波を取りたいという要望に応えています。

トルクは自社でもショートレンジを数多く出してるみたいなんですが、カラーリングはやっぱり真っ白。

シンプルイズベスト!

ただ、それとはまた真逆のデザインもありそれが魅力です!

 

トルクのアゲアゲカラーリングもかっこいい!

私は旦那氏にくっついてハワイ時代からよくサーフショップにはお邪魔してましたけど、このアゲアゲなカラーリングはハワイのサーフショップでもあんまり見なかったぞー!

スバラスィー!!

f:id:tommyyoshi-biz:20180814055843j:image

このカラーリングいいなぁって思うんですがどうでしょう?

 

私がひと目見て気に入ったのが、このカラーでした。

っていうかムラスポには2種類だけしか置いてなかったんだけども。

f:id:tommyyoshi-biz:20180814035809j:image

7’2”だとこんなカラー。

 

 

めちゃ可愛い!!

これは女子のハートを鷲掴みでしょ♡

ムラスポで旦那氏も目が♡になってましたよ。男だけど笑

旦那氏は今ではガツガツショートボーダーですが、美意識高い元ロングボーダーなので、私に「これにしなよ!」ってゴリゴリ推してきましたね(о´∀`о)

 

本当は色だと7’2”のパープルxミントがよかったんですが、サイズが中途半端なので8’のポーチゴー(ポルトガルを英語で言うとこんな発音になる)なピンクxイエローにしました。

 

とにかくそれまで魚屋さんで見るような発砲スチロールみたいなソフトボードばっかり見てたから、(なんて失礼!) 

これに7万円なんて。。(ㆀ˘・з・˘)ブツブツ。

っていう気持ちが捨て切れなかったですが、このちょっぴり本格的なツヤツヤボードを前にしたら、もう完全に心はコチラに決まってましたね。

エポキシボードだから大きくても軽いし、当たっても少しは痛くない(らしい)し。

 

ということで、、、

 

TORQ 8’ お買い上げ!!

f:id:tommyyoshi-biz:20180814035809j:image

 

トルク(8フィート)の乗り心地!

今度また詳しく書きますが、先週はじめたばかりの私(つまり人生で2回目)でも立てました♪

台風の残りでものすんごいホレ波だったんですけどww

股裂きの刑に何度も処され、股関節を痛めつつも、なんとか乗りこなせるようになりました!

 

ムラスポではこのボードの適正を「初心者からエキスパートまで」と表現していたけど、本当にそうだったみたい(о´∀`о)♡

 

TORQの8.0ミニロングボードの浮力は60リッター。

 TORQの8.0の浮力はナント60リッター。

おかげでパドリングが進む進む!

ロングライドも何本かできて、初日からとっても楽しめました♪

 

ちなみに、「60L」っていうのはムラスポのお兄さん&旦那氏によると、むしろ私(体重45キロぐらい)には浮きすぎ?らしいですが、このモデルはロッカー(反り)が入っているでそこそこ大きな波でも対応できるような作りになっているのだそうです。

 

TORQの人気カラーは売り切れ続出中のようなので、お目当のサイズを見つけられたらラッキーみたいですね♪( ^ω^ )

お時間ある人はチェックチェック! 

アマゾンで「TORQ サーフボード」を検索

楽天で「TORQ サーフボード」を検索

 

詳細はサーフィン練習日記で公開しています♪

人生で2回目の波乗りで、TORQをおろしてみました〜。

 

www.kidzandme.work