安売りのリーシュコードにご注意?! フリマで買うデメリットと注意点

リーシュコード 折れた サーフィングッズ(ガジェット系)

サーフィン初心者のTOMMY (@Surfing_TOMMY) です(о´∀`о)

旦那氏がサーフィン行くからとくっついて(私は筋肉痛のため休み)ビーチで旦那氏のサーフィンを見学していたら、旦那氏の下ろしたてのリーシュコードが壊れてしまい、わずか20分でおしまい〜。
( ˊ̱˂˃ˋ̱ )カワイソ・・・

サーフィン歴20年超の旦那氏、これまで色んなメーカーのリーシュコードを何本も使ってきた中でも、こんな壊れ方は初めてだったそうで「初めてフリマでリーシュを買ってみたけど、やっぱフリマで買うもんじゃナイね。」と言っていました。

というわけで、今回は、リーシュをフリマで買うときのデメリットと注意点を振り返ります。

今回折れたリーシュコード

リーシュコード 折れた
折れてるとこ以外ピッカピカの新品。

折れたリーシュコードは「famous(フェイマス)」というブランドのリーシュコードでした。

このリーシュを買ったのはメルカリで、「新品未使用、自宅保管」とだけ書かれていたので保管期間や状況などがまったく不明なまま買ったのですが、下ろしたて一発目で折れたので、元々かなり劣化が進んでいたんじゃないかと思われます。

フェイマスのリーシュコードが折れやすいとかいう話ではなく、保管期間や状況などが適当だとこういう風に劣化して、突然壊れてしまうこともあるんだ、という程度で捉えていただけると嬉しいです。^^

そもそも、そこって折れるの?信じられないとこ折れた。

下ろしたて・ピッカピカのリーシュコードでしたが、海に入って一発目・・・

ボキッ!!!

↓↓

コードの接合部分でもコードでもなく「エッ?そこ折れる?」っていうヘンな所からボキッ!とイッてますよね。

ベルトのすぐ近くだから、ボードがぶつかって折れたワケじゃなく、普通に波のチカラで折れたっぽい。旦那氏いわく「引っ張られた時にバックルが外れたかと思った!」とのことです。

っていうかぜんぜん新品です。折れてるところ以外は。

悲しいぐらいフツーすぎる波だったけど、折れた。

この日の波のコンディションはこんなかんじだったので↓

そんなに大きくもなく、セットでも腰〜お腹ぐらいでした。波のスピードもフツー。別に海底に当たったわけでもなく、何もなく、ボキッ。
下ろしたて一発目で折れるって、どんだけモロかったん。

フリマでリーシュを買うデメリット

少し繰り返しますが、このリーシュはメルカリで買いました。買ったのは1年くらい前です。

やっぱりフリマで買うものには当たり外れが激しいですね。
ウチは小さい子供がいるのでフリマでよく買い物をしますが、いくら未使用品といっても、届いて開けてみると「ヒィッ!! どこで保管してたん・・・?!」な品物に当たることもあり、さぞや適当なだったろうな〜っていうものに当たることがあります。

今回折れたリーシュも、未使用品だったけど、もともとそんなに良いブランドのものじゃない上に「購入日も、どんな保存状態だったかも覚えていない」と出品者さんは言っていたそうです。
なので、もともと劣化してた物を買って、さらに自宅でも1年保管してたので、その間に劣化がすごく進んでいたんだろうとの事でした。

ただ、安かったって言っても1500円くらいしたので、それほど安いわけでもなく・・・あーーーモヤモヤ。。

個人宅では完璧には保管できない!

そもそも、個人でサーフィングッズをきちんと保管している人の方が少ないと思います。

ウチもそうですが、サーフィングッズを保管する場所ってウェットとかボードとかも一緒に保管してるから、保管場所自体が湿気やすい。ウチはさらに海の近くに住んでいるので、家の中は湿度が上がりやすいです。

アマゾン倉庫とかショッピングモール内のショップみたいにいつも湿度が管理されているような場所ならいいけど、個人宅のクローゼットではヤバいと思います。

リーシュコードは目に見えない劣化があるので、今回のようにいくら見た目がキレイでも内部の劣化は進んでいるというケースはあるのでしょうね。

なので、リーシュコードをフリマで買うことは私はオススメしませんが、もし買う場合は、出品者に購入日や保管状況などを確認するといいと思います。

そして、ウェットスーツをフリマで買うときの注意のページでも書きましたが、出品者さん自身がちゃんとしてそうな人かどうかは最低でも気にした方がいいです。

リーシュコードのストックにも注意!

あとは、自宅でリーシュコードを保管する期間にも注意です!

リーシュは寿命が1年くらいと意外と短いから、ストックはなるべくしない方が良いかと思います。もし多く持つなら、購入日を控えておいて古いものから使うなどのルール作りをしたほうがいいかもしれません。

ちなみに、今回壊れたリーシュは、色がキレイだからという理由で使わずにとっておいたらしいんだけど、そのせいでメルカリで購入してから1年も経ってしまったんですね。
これから使う残りの1本も、大好きなクリエイチャーズのリーシュだから、新しいボードを買ったら使おうと思ってたらしいんだけど、それっていつになるのか不明w

必要な時に必要な分だけ買っておくに限るってことですね。

( ˊ̱˂˃ˋ̱ )しゅん・・・。

フリマでリーシュを買うデメリット・おわりに

今回はフリマでリーシュを買うときのデメリットと注意点について振り返りました。

最後にポイントをまとめておきます。

●フリマでリーシュを買うときの注意点!

  • 新品であってもフリマではなくショップで買う
    →それでも買いたいなら購入日・保管場所・出品者をチェック
  • 長期保管しない
    →ストックは多くても1本
    →購入日を記録しておくなど管理する

●海中でリーシュが壊れるとどうなる?

  • ボードまで泳いで行かねばならず危険
  • 他人にボードが当たると重大なケガをさせてしまうことも

今回は、ただ単にプラスチックの部分が劣化していただけだと思いますが、手前で慣らさずにいきなり沖に出ていたらどうなっていただろう?と怖いですね。

旦那氏も、過去にロングボードに乗っていたころ、海外の大波ポイントでリーシュコードがちぎれてしまったことがあるそうです。その時はボードまでたどり着くのがすごく大変だったそうで「あのときは20代だったからよかったけど…」とシャレにもならんことを言っています。。

というわけなので、ウチはこれからはリーシュはショップで買うことにしました。

さらに言うと、リーシュを探していた時に調べて驚いたのですが、リーシュもブランドによって機能の差が激しいです。

ここからは完全に個人の好みの話ですが、正直言って、フェイマスのリーシュには旦那氏もあまりしっくり来ていなかったようなので、壊れて悔しいけど別にいいや・・という程度でした。

私がリーシュを探していたとき、旦那氏がオススメしてくれたリーシュブランドのリストの中にはフェイマスは入っていなかったので、もともと普通の品物なのかなーと思います。
(フェイマス好きの方がいらっしゃったらスミマセン。)

より快適にサーフィンしたいなら、機能の高いブランドがおススメです。
着け心地が全然違うし、ぐるぐる回らないし、コードもからみにくい感じ。

しかも機能が違うといっても値段はほとんど変わらないし、むしろ人気ブランドだから安い場合もあったりしてお得な場合も多いです。 

で、じゃあどんなブランドが良いの?というと、旦那氏のお気に入りのクリエイチャーズ」はオススメです。愛用しているプロもかなり多いのだそうです。

クリエイチャーズのリーシュはコードのプラグ部分が衝撃に耐えられるよう強化されていて、大きな波に流されてもプラグがビョーンと伸びて足への負担を軽減してくれたりします

2019年7月追記)このときボキッと折れたリーシュの代わりに新しく下ろした旦那氏のクリエイチャーズの方はすごく長持ちしています。2018年9月末に下ろして、今もまだ全然しっかりしています。私も使わせてもらいましたが、ベルトの部分がすごくつけ心地いいです♪

おすすめリーシュブランドは、コチラのページでもっと詳しくまとめています。

お気に入りの1本を選ぶ参考になれたら嬉しいです♡♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました